WORKSページを追加しました

4月にお引き渡ししました、F様邸の「格子を生かした和モダンな平屋」をアップしました。

今回は木格子と板塀が印象的な平屋です。

_MG_5885_02

東側が玄関になります。

玄関ドアを開けたときに室内が丸見えにならないように、目隠しのために格子をつけました。

そして、外観がシンプルなので格子がいいアクセントになり、植栽とのバランスも素敵です。

_MG_5986_02

こちらは、西側になりますが、こちらにも同じように格子があります。

こちらの格子は、洗濯物を隠すためにデザインされたものです。

格子は壁にならないので、風も通り洗濯物もかわきます。

板塀と連続してデザインすることにより、プライベート感も出てきれいにまとまりました。

室内にも格子があります。

_MG_6195_02

写真左手の建具も格子状になっているものです。

玄関に入ると、すぐに和室に入れる間取りになっています。

和室の明かりが玄関までもれて、明るい印象になります。

夜になると、和室の明かりはまた違った雰囲気を出してくれます。

日中と夜の違った演出は、住み手の心も癒してくれると思います。

そして、写真右手の窓につけたプリーツ状のロールスクリーンも優しい光をいれてくれるので、とても心地よい和室になっています。

格子というのは、昔から日本の住宅で使用されてきました。

和の雰囲気を出してくれるとともに、通風や採光を確保し、住まい方も楽しませてくれます。

今回は、「格子」のことをお話しさせて頂きましたが、間取りや動線、収納なども細かく打ち合わせしています。

そして、見た目以外にも、長期優良住宅、耐震等級3、HEAT20 G2グレードが標準で性能とデザインと両方にこだわっています。

WORKSはこちらからどうぞ。

https://www.kawanishi1.com/works/build/829/

CTEGORY

Page Top