ユニットバスが入りました

ユニットバスの床下断熱工事もしっかり施工し、壁にもボード施工が終わり、ユニットバスが入ります。

ちなみにユニットバスとは、 

あらかじめ工場で浴槽や天井、壁、床などをパーツごとに製造し、現場で組み立てて設置するバスルームのことです。浴槽と床、天井のつなぎ目部分が一体化されている浴室の事を指します。一体化されているため防水性が高く、水漏れのリスクが少ないという特徴があります。また設置の際の工期が短いため人件費を抑えることができるなどのメリットもあります。

施工が完了しました。

弊社では、壁も浴槽もなるべく白で統一して提案させてもらうことが多いです。理由としては、まず明るく清潔感があり、広く感じることです。それと、数十年は使うものなので、デザイン性を重視したものを採用すると、時代を感じ古く感じられるというのも理由としてあげられます。

CTEGORY

Page Top