床材は無垢材のオークを貼っています

弊社でおすすめしている無垢のオークの床材を貼っています。

こちらのオークの床材をおすすめする理由としては、

フローリングシートではなく、無垢材であること。

木のふしが少なく、すっきりとしたきれいな木目で高級感がでます。

和洋を選ばずにインテリアを合わせやすい事。

針葉樹にはかないませんが、足触りがいいこと。

硬いオーク材は伸び縮みが少ないため、無垢材の中でも扱いやすい材料です。

針葉樹と比べて木が固いので、耐久性があるため傷がつきにくい事。

耐水性にもすぐれているため、しみになりにくい。

例えば、傷が入ってしまったり、シミになったりしても、無垢材とは木の厚みすべてが木なので、少しやすりをかけ、オイルを塗ってあげれば簡単にもとに戻すことができます。メンテナンスは必要ですが、メンテナンスをしていくことで、使い続けることができ、なんといっても新築時にはない、経年変化を楽しめるのも魅力の一つです。

コスト的には、決してお安い物ではないのですが、毎日触れるものなので、できれば「フローリングシート」を貼るのではなく、無垢材をおすすめします。

CTEGORY

Page Top