基礎パッキンと気密パッキン施工とホウ酸防蟻処理を行いました

基礎のコンクリートの上部に黒い部材が見えると思います。こちらは基礎パッキンといい、床下と外部の換気を目的とし、基礎と土台の間に設置するものです。

逆にバスルーム、土間周りのように、空気が流れないように気密が必要な場所に使用するには気密パッキンを施工していきます。

この工程がきちんと施工できているかで、完成時の気密性も大きく変わってるので、大工さんが丁寧に施工してくれました。


そして、土台や小引などの木材にホウ酸の防蟻処理をしていきます。発がん性や毒性が心配される薬剤などは使用せず、自然素材の「ホウ酸」を用いて、安全で健康なシロアリ予防施工を行います。

家が建つ前からも念入りな準備が大事です。これから土台敷きが始まります。

CTEGORY

Page Top