玄関土間に断熱材を入れています。

お盆の休み前に基礎工事は概ね終わっていたのですが、休み中・休み明けと雨が続いていたので、なかなか外回りの工事が進まずに足踏み状態でしたが、やっとかかることができました。

基礎工事は、型枠がとれた状態です。

玄関土間立ち上がり部分も断熱材を入れて行きます。玄関土間ははモルタルやタイルで仕上げるため、ただでさえ寒さを感じやすいのですが、玄関が寒い場合は断熱材が入ってないことが多いですね。


玄関土間の立ち上がり部分だけでなく、床の部分も断熱材を入れていきます。ここまでしないと玄関は寒いのです。

玄関は、家の床よりも下がっています。いわば、外部の床面と同じ高さなので、断熱材を入れないと、玄関だけは外部と同じ温度になってしまうのです。

こういう小さな積み重ねで暖かい・涼しいお家になっていくのです。

CTEGORY

Page Top