庇がつきました。

外部は庇がつきました。

IMG_4235

庇とは、上記の画像のように、窓や建具の開口部の上にある突き出た部分のことを言います。

IMG_4224

IMG_4227

中庭のはきだしのところにも庇がつきました。

IMG_4240

西側の小さな小窓にもつきました。

窓枠と同じ色味に合わせることで、統一感ができ、さらにすっきりまとまります。

IMG_4231

こちらは、勝手口の上部につきました。

こちらは、いつも使用している自然塗料をぬり、外壁になじむようにしています。

見た目にも素敵ですが、庇にもきちんと役割があります。

まず、日射を調整する役割です。

庇の角度や長さによって、夏の日差しを防いだり、冬の日射をとりこんだりするように考えられて設計しています。

次に窓や扉に対して雨の侵入を防ぎます。

室内で窓を開けたときに直接降りこまないようにしたり、玄関先に少しあるだけでも、体が濡れないというのも助かります。

そして、窓や玄関、外壁など雨が直接あたるのをふせぐことで、外壁が長持ちし、見た目にも、メンテナンス的にもすぐれています。

ただ、屋根のない家に比べてコストが割高にはなってしまいすが、快適に暮らせるためには必要だと思っています。

CTEGORY

Page Top