施主様と床のワックス作業を行いました

室内の美装が終わり、弊社で新築する場合の施主様との恒例作業です。

週末は、暖かく作業日和でした。

床材は無塗装品のオーク材を貼っていますので、床材にワックスがけを行います。

IMG_2978

ワックスがけ作業の前に、木の毛羽立ちがあると、ワックスがきれいにのらないので、やすり掛けを行っていきます。

結構、力がいる作業で地味です。でも、するとしないではワックスの入り込みがちがうので、大事な作業です。

やすり掛けのあとにワックスがけを行いますが、一気に塗りこむのではなく、必ず薄くつけるようにし、全体に伸ばすようにしていきます。そして、そのあとに、余分なワックスをを拭き取りし、その作業を繰り返していきます。

仕様するワックスは、無添加で天然成分で作られたもので、塗装特有の匂いの少ないものを使用します。

汚れから木部を保護するだけでなく、小さな子供が手に触れても安心して使うことができます。

また、塗布することによって、木部に自然な艶がでて、高級感も出てきます。

IMG_2989 IMG_2991

IMG_2988

上下でみると、わかりやすいですよね。

艶が出て、見た目にもきれいです。

作業は思ったよりも早く終わりましたがF様、お疲れさまでした。

CTEGORY

Page Top